%blog_name

1963年金沢片町にオープンしたバーえすかるごのオリジナルカクテルケンロクパークをはじめとする美味しいカクテルやお勧めのお酒の紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新入荷


新入荷のご案内です。
ザ・グレンリベットの限定品です。

ザ・グレンリベット サイファー

「ザ・グレンリベット」では、2013年に謎に包まれたシングルモルト・ウイスキー「ザ・グレンリベット アルファ」を限定発売しました。このウイスキーのコンセプトは、味わいに関する情報を全く公開せず、感覚を研ぎ澄ませながらウイスキーの持つ多重なフレーバーやアロマを感じ、味わいの謎を解き明かしていただこうという斬新なものです。発売以来、大変珍しいウイスキーと世界中で話題となり大好評いただきました。

このたび、ミステリアスなウイスキーの第2弾として、『ザ・グレンリベット サイファー』が登場。熟成樽の種類、熟成年数、テイスティングノート(色・香り・味わい・フィニッシュ)などの情報は非公開のまま発売いたします。スコットランドのザ・グレンリベット蒸溜所で、マスター・ディスティラーのアラン・ウィンチェスター氏が特別な樽を選び出し限定生産。日本国内の限定販売本数は、「ザ・グレンリベット」の創業年に因んだ1,824本です。ボトルは、マットなブラックで液体の色が隠され、味わいの謎解きの鍵となる暗号(Cipher)が隠されたグラフィックデザインが施されています。

どんな味わいなのでしょうか、楽しみですね。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/14(日) 20:32:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入荷その4


最後はこちら。

ハウスオブマクダフ ゴールデンカスクリザーブ
レダイグ9年

 ハウス・オブ・マクダフがゴールデンカスク・シリーズとして2015年4月24日にボトリングした、レダイグ2005年です。ボトリング数312本

【瓶詰元テイスティングコメント】
新鮮な海の潮の香り。 海藻のよう、わずかにピーティ。 大きく際立って、力強い。 フルボディでよく完成されている。 長いフィニッシュに良い余韻と後味
店長寸評:力強くオイリー&スモーキーな幕開けに潮風とシトラスが続く充実した味わい


 スコットランド西部マル島にあるトバモリー蒸留所は、ピートを焚かないライトタイプとスモーキーなへヴィータイプの2ラインナップを定番として掲げるユニークな蒸留所。仕込みの半量はしっかりピートを炊き込んで(約35ppm)ヘヴィな味わいに造られ、レダイグを名乗ります。香ばしい麦にスモーキー&ヨードを上乗せした重厚な味わいで、ラガヴーリンやアードベッグあたりが好きな方にお勧め。
(ライトタイプは、蒸留所名のトバモリーを名乗ります)
  1. 2016/06/14(火) 20:04:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入荷その2


次はこちら。

サリヴァンズコーヴ アメリカンオーク

 ジム・マーレィが主宰する「Whisky Bible」の2007年版で95点を獲ったサリヴァンズ・コーヴ アメリカンオークは、同社が世界中のモルトファンの関心を惹くきっかけとなったボトルです。アメリカンオーク製バーボン樽で11年以上熟成させており、47.5度に加水調整したあと4ヶ月の清澄期間を経てからボトリング・出荷されます。

 2014年春にフレンチオークが「World Whisky Award」ワールドベストシングルモルトウイスキーを受賞した際、日本国内では「フルーティなアメリカンオークの方が好み」という声をよく耳にしたほど出来の良いボトルです。

【蒸留所テイスティングコメント】
香り:麦芽、スパイス、仄かにナッツとホイップクリーム
味:クリーミーかつ芳醇。麦芽とフルーツにバニラが続き、仄かにシトラス
フィニッシュ:ハチミツを思わせる甘さが、バランス良く長い

樽番号:HH0291
樽詰め:2000年5月9日
樽払い:2015年1月20日 14年熟成
瓶詰め数:235本

 「サリヴァンズ コーヴ」を造るタスマニア蒸留所は、清浄な空気と水に恵まれるタスマニア島で1834年以来150年以上にわたって蒸留酒製造を禁じてきた法律が1990年代初頭に撤廃されたことから、1994年に立ち上げられた小規模蒸留所。地元の老舗ブルワリーが仕込んだモロミを、銅製の小さなポットスチルを用いて手作業で蒸留・樽詰めしています。


 同社のこだわりは、「麦も水も地元産」であることと「冷却濾過の廃止」。樽出しそのままのウイスキーは、加水すると澱が出ます。薄くにごって見た目が悪いため普通は冷却濾過で除去しますが、冷却濾過は澱だけでなく溶けている香味成分の一部まで除去してしまいます。このためサリヴァンズ コーヴでは、加水のあと4ヶ月静置して上澄みだけを瓶詰めしています。
  1. 2016/06/14(火) 20:03:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入荷その1


新入荷のご案内です。
今回はラム、ウイスキーを4本入荷しました。
まずはこちら。

ディクタドール20年


コロンビア産のラムです。
ディクタドールのフラグシップともいえる充実した味わいを持つ20年。
産地 : コロンビア産
原料 : ヴァージン・シュガーケーン・ハニー
蒸留 : 銅製の単式蒸留器とスチール製の連続式蒸留器の併用による蒸留
熟成 : リフィルのオークバレルでソレラシステム熟成
香り : 焙煎したコーヒー トフィー バニラ はちみつ
味わい : ミディアムボディ キャラメル、バニラ、ココア、まろやかで大きな味わい、複雑で長いフィニッシュ
  1. 2016/06/14(火) 20:02:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入荷





新入荷のご案内です。
今年は5月28日がアードベッグデーというわけなので、アードベッグの限定商品を入荷しました。

アードベッグ ダークコーヴ

暗い洞窟(ダークコーヴ)などでウイスキーの密造や密貿易が全盛だったアイラ島の暗黒時代にスポットを当て、イメージ下アードベッグのダークな過去をテーマにした限定商品です。
ダークシェリーのカスクで熟成させた原酒が醸し出す、ダークな一面を持つアードベッグ史上最もダークなアードベッグです。

テイスティングノート
月光に浮かび上がるポットスチルを思わせる赤銅色。アードベッグ史上、最もダークな色合い。
ミーティーさ(肉っぽさ)、土っぽさ、スパイシーさが際立つ香りが感じられ、後からダークチョコレートやオレンジ、糖蜜のトフィー、コーヒーやオークの香りが現れる。かすかな焚き火の香りと共に、スグリの花の香りに似た不思議なフローラルさが漂います。
第一印象はまるでみずみずしいライムのような酸味。レーズン、デーツ、生姜、胡椒などのスパイスの風味が波のように寄せては返す。燻ぶる炭やタールのニュアンスが続き、最後に燻製ハムやイカ墨パスタのような塩味が現れ、最後にはスパイシーでトフィーやコーヒー、タールのような濃厚な余韻が長く続く。

テイスティングノートを見ただけでは想像がつきにくいですね、早く味わってみたいです。



  1. 2016/05/29(日) 20:19:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

BAR  えすかるご

Author:BAR  えすかるご
ようこそ!えすかるごへ


金沢市片町1-8-20
GAZA KATAMACHI 1F
TEL(076)261-3717
営業時間/19:00~3:00
定休日 水曜日
Facebook
https://www.facebook.com/escargotbar1963

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。